2019年1月25日金曜日

ホームページのスマホ対応よりも重大なWindows10拡大縮小レイアウト

スマホサイトは本当に必要だったのだろうか

一昔、ホームページのスマホ対応が必須と言われながらも使い勝手が悪くなったり、SEOにも良い結果も出ず。Googleの検索結果でスマホ対応表示はとっくに廃止されたりと、無理して縦長のホームページをこしらえたあれは何だったのかと最近思うことがあります。

スマホサイトが騒がれた時期は画面が3.5インチの小型の時、今ではiPhoneなど6インチが主流で大型画面になってます。

6インチで縦長のスマホ専用ホームページを見せられても使い辛いしスクロールしたりメニューボタンを押したりと使い勝手が非常に悪い。

ホームページは、できるだけクリック数を減らし使いやすく。初めて見たとき(フォーストビュー)で伝えたい内容がすぐ分かるサイトを意識してきました。画面スクロールしないとサービス内容が見えないとか、そこまで呑気に見てくれる親切な訪問者は身内か知人しかいません。

若者の集客が成功しているお客様はスマホ未対応だった。

訪問者のデバイス属性に合わせてスマホサイトを優先につくるか、業種や訪問者分析しホームページをチューニングしてます。ところが、あるお客様はスマホサイトでは表現し辛く、画面スクロールやタップをしないと自社サービスが伝えられないという面倒くさい事が発生。僕が面倒くさいと思うレベルなので初見の方はもっと嫌がるだろうな、、、と。
よってスマホサイト化を断念。
そのお客様はスマートフォンだろうがPCサイトを堂々と表示してました。周りの同業者が廃業していく中でも、そのお客様だけは利用者が増える一方。特に若い世代が急激に増えてます。

これはiPhoneの画面大型化により若者が初めて手にするスマートフォンが6インチ以上であることも影響しているのでは無いかと思われます。

スマホサイト無いほうが効果あるかも

まるでタンスの引き出しを開けないと内容が分からないスマホサイトのメニューボタン。
本屋さんに行って表紙が写真だけでタイトル文字も無ければキャッチフレーズもない本にあなたは手を差し伸べるでしょうか?
ファーストビューを意識するとこうはならない筈、多分。
そう感じるならPCホームページをそのままスマホで表示したほうが親切かもしれませんね。

それよりも重大なPCサイトのWindows10拡大縮小レイアウト

いよいよWindows7のサポート終了が迫ってWindows10への買い替えが進みます。
iPhoneと同じ様にWindowsパソコンの画面も進化しています。
まず解像度がFHDや4Kと高解像度に変わってくること。これはホームページの横幅980px(ヤフーなど)がスタンダードでは無くなり横幅1920pxのモニターで表示すると左右の余白が半分占めることに。更に画面の拡大縮小率で100%を超えるとホームページ上の画像が粗くなり美しさが損なわれる問題。

これを解決するためのレスポンシブWEBデザインやリキッドレイアウトの構築が必須となってくるでしょう。

htmlをコーディング出来る人なら簡単に対応できちゃいますから大丈夫です。
そろそろスマホサイトよりWindows10対策が必須の時期ですね。

2018年12月29日土曜日

今年も一年ありがとうございました。

お陰様で無事一年が終わろうとしてます。
気付けば設立して5年、これまで沢山の方とお会いし支えられてきました。
お取引先、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

今年はホームページの制作と合わせてお取引先のパソコン総入替えやサーバー導入、クラウドなど環境構築の仕事も増えて多忙な一年でした。
色々な経験を積ませて頂き感謝申し上げます。

来年はより一層進化したサービスをご提供したく、新たにネットワークインテグレーションを新サービスとして立上げます。複雑化したネットワーク環境を効率良くし低コストを実現します。
同時に根幹であるホームページ制作事業では新たに開発したエンジンでフレキシブデザインをお客様にフィードバックしご満足頂けるサービスを続けて参ります。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

重富

2018年10月13日土曜日

Google+は2019年8月でサービス終了だそうです。

Googleのソーシャルネットワーク「Google+」が2019年8月をもってサービス終了することを発表しました。

ユーザーの90%のセッションが5秒以下という爆死レベルの不人気さに加え、今年初めに始まった「Project Strobe」という、サードーパーティ製アプリのGoogleアカウント個人情報へのアクセスを抜本的に見直すプロジェクトで、セキュリティ面に脆弱性が見つかったことが主な理由だそうです。

Google+はFacebookに対抗してGoogleが作ったSNSです。Googleアカウントを作るとGoogle+もどう?って聞かれるアレです。

一時期AKB48が公式SNSとして取り上げられ人気が出ましたが特に目立った機能もなく、使い勝手がバージョンアップの度に改悪しデザイナーの独りよがりデザインに嫌気が差し僕も使う機会が減りました。

Googleのサービスが終了するのは珍しいことではないのでやっぱりね、という感じです。
GoogleBloggerもサポートに力が入ってないのでいつ終わるかは分かりませんし。
ビジネスの根幹で活用するならMicrosoftを勧める理由はGoogleは簡単に辞めるからです。
今回のGoogle+は利用者が居ないので影響はほぼ無いでしょうけどね。

納品待ちのPC機器たち
お客様の増設・機器交換でパソコン問屋になってます。納品しては注文が入りを繰り返してますね。重富に言えば何とかなる。面倒くさいことは重富にお任せた。はい、大抵は何とかなります。PCのセットアップとかネットワークの設定作業を貴重な業務中にやってられないですもんね。情報システム部のアウトソーシングと思って気楽にご相談ください。僕も気軽にやってます。

2018年10月5日金曜日

Windows10 秋の大型アップデートは平気でした

突然ですが2日前に予告なく突然Windows10のOctober 2018 Updateが配信されました。
昨日、お客様からインターネットが遅いパソコンが重いと報告がありました。
今回のアップデートは年2回行われる大型アップデートのため、ダウンロードとインストールに長時間掛かりPCやネット回線に負荷が生じます。

アップデートが完了するまでPCが重いですが完了すると元に戻るのでそのままにしてください。という事で戻ってきました。

業務中にアップデートすると仕事が進まないですよね。
Windows10は再起動を防ぐ時間帯は指定できてもアップデート開始の時間は指定できません。

日中にアップデートしないように夕方、夜に手動でアップデートしておくと後が楽ちんです。

手動でOctober 2018 Updateするほうほう。
以下にアクセスしてOctober 2018 Updateを強引に開始させます。

今すぐアップデートをクリックするとOctober 2018 Updateのダウンロードとインストールが始まります。所要時間は2時間ほど掛かります。

パソコンの設定でWindowsUpdateに今回の1809が表示されてないときは、古い1803は無視してOctober 2018 Updateを手動で強引に入れてしまったほうが作業が早いです。

でOctober 2018 Updateで何が変わったか?

全く変化は感じません。新機能として便利になったのがダークモード


背景が白で眩しかった標準アプリの背景が黒になって目に優しく出来ます。

あとモリサワのフォントが追加されました。
これは綺麗なフォントですね。パワーポイントの資料やホームページの文字などもモリサワが使えると見栄えが良くて嬉しい。

その他にもスマホ連携とか機能追加が予定されてるそうなので今後のアップデートが楽しみです。

今回のアップデートは成功じゃないでしょうか。以前あったアップデートは周辺機器が使えなくなる。ネットワークが表示されない。設定が初期化されるなどの不具合は無さそうです。

少しづつWindows10の安定度が高まってますね。油断するとデータが消えたりする信用できないアップデートですがOctober 2018 Updateは安全でした。

以上
今日、お客様からご依頼でパソコン2台をメーカー発注したホームページ制作の@WEB屋でした。
昨日はお客様のところでファイルサーバーリプレース作業をしてたし、もうITの便利屋と化してます。

2018年10月2日火曜日

そろそろWindows10への切換え時期か?

藤沢市ホームページ制作会社の@WEB屋シルフィード重富です。

僕の使っているPCはWindows7とXPがメインでしたがWindows7のサポートが2020年で終わるのでWindows10へ切換えを行いました。

ユーザーインターフェースがWindows7とちょっと違うので慣れるまで時間が掛かりました。個人的にはWindowsXPのインターフェースに近い?かな。コントロールパネルとか設定とか似てます。

ただ、Windows10には余計な機能が沢山あって設定で全部オフにして快適に使ってます。

僕にとってWindows10の余計な機能とは
 ・アニメーションはオフ ほわんほわんゆっくり表示とか要らないです。スパスパ表示にします。
 ・アクションセンターの宣伝・ヒントはバッサリオフにします。アプリの最新情報とか要りません。
 ・コルタナさんは使う予定もないので消えてもらいました。
 ・WindowsUpdateを手動にする。(エディションによって防げない)
この様に設定変更を挙げるとキリがありません。
お客様に納品するPCは全部高速チューニングを施して納品してます。

数10台、ノートパソコンやデスクトップを納品してますが大きなトラブルは今の所ないですね。古いソフトやハードもWindows10にインストールしても動いてます。
XP時代のソフトも使えるのでWindows8.1よりも動作が軽くて結構いいです。

とはいえ古いWindowsから移行には注意したい点もあります。
・USB3.0 従来のUSB2.0とポートの形状は一緒でもUSB2.0のハブは使えません。
・Type-C USBの形状が違います。ノートPCではこのUSBしかないモデルも出てきてます。
・Windows10のバグ
 ・ネットワークグループが表示されない。Pingを打つと繋がってるのにエクスプローラで表示されない。再起動すると直る。
 ・Bluetoothのマウスやペンタブ機器を接続したままシャットダウンすると次回起動すると前回の環境が残ったままでノートのタッチパッドが反応しない。
 ・標準搭載のOneDrive同期でローカルフォルダーがおかしくなる。クローンフォルダが作られたりドキュメントが英字に変えられたりOneDriveフォルダーにファイルが移されたり同期フォルダの中に謎のOneDriveショートカットが現れたり。
 ・画面のサイズや倍率で文字が滲む。過去のWindowsのDPIと規格が異なるせいです。
アプリが対応できてない時は各プロパティで互換性を変更するか倍率を100%に変更して凌いでます。

とまだまだXP並みの完成度は遠いようです。
これからWindowsUpdateで改善されていくでしょう。

サポートが切れる前に早めに移行しておけばバタバタすることも無いので今からWindows10を使っていくのも得策かと。

動きも軽くてXPに先祖返りしたWindows10は中々いいですよ。
ここ数年、WindowsUpdateでパソコンのトラブルが無かったXPが一番安定していたのは皮肉ですね。

以上

パソコンも社内ネットワーク構築、Office365クラウド連携まで
なんでもやってるHP制作の@WEB屋でした。

明日はDR(災害時のリカバリー環境構築)の設置作業だわ。


2017年9月11日月曜日

9月は多忙につきご紹介のみご対応とさせて頂きます。

9月は新規お客様の制作やプロモーション、お取引様の追加案件等、お陰様でスケジュールに空きがない状態です。
つきましては、ご紹介以外の新規ご相談は誠に勝手ながら次月にご対応とさせて頂きます。

何卒、ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

2017年7月31日月曜日

8月は多忙につきご紹介のみ対応とさせて頂きます。

おはようございます。
8月は一段落してゆっくり自社のリニューアルを予定してましたが、
お取引先の事業拡大・求人・イベント・フェスなど目白押しでして、、、

誠に申し訳ございません。
ご紹介以外の新規ご相談は9月以降順次対応とさせて頂きます。

お取引先がどんどん成長していくのは僕も嬉しいです!
微力ながらお手伝いをこれからもさせて頂きます。

重富